日本の働き方が変わる働き方についてのお悩みぜひご相談ください。

「働き方改革の取り組み、

無料でサポートいたします。

熊本働き方改革推進支援センター

「働き方改革推進支援センター 」では、就業規則の作成方法、賃金規定の見直し、労働関係助成金の活用など、『働き方改革』に関する様々なご相談に応じます。

​働き方改革の3つのポイント

 
​年次休暇5日取得
 

年次有給休暇は、働く方の心身のリフレッシュを図ることを目的として、原則として毎年5日、労働者が請求する時季に与えることとされています。

時間外労働の上限
 

長時間労働は、健康の確保を困難にするとともに、仕事と家庭の両立を困難にし、少子化の原因や、女性のキャリア形成や男性の家庭参加を阻む原因となっています。

同一労働同一賃金

同一労働同一賃金ガイドラインは、正規か非正規かという雇用形態にかかわらない均等・均衡待遇を確保し、同一労働同一賃金の実現に向けて策定するものです。

最近のお知らせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

熊本働き方改革推進支援センター

お電話でのお問い合わせ

受付時間 9:00~17:00

月〜金(祝日・年末年始除く)

FAXでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

hatarakikatakaikaku@sr-kumamoto.or.jp

© 熊本働き方改革推進支援センター

bn_kumamoto-roudoukyoku.jpg